ラリアットもどき返し

masadairaが意味の無い事を意味の有るように。たまに胸に刺していきます。カエシ付けておくのでお気を付けて。

初めてのブログ

 より多くの人に記事を呼んでもらうためには1行目が勝負。そこで相手の心を掴み離さない。

ありきたりでは掴めない。

 初めての投稿で「はじめまして。」と始めるなど……硬いしつまらない。

 ましてやその後に少しの自己紹介をして「よろしくお願いします」なんて……つまらないし堅い。

 どうせなら「やってやる。四肢が四方八方に弾け飛びようが俺は成し遂げてやる。」など、気持ちだけを前面に出し、内容はあえて書かずに興味をそそらせる。

 逆に「吾輩は猫である。名前はまだない。」など、結論(結論なのか。)を1番最初に持ってくることによって読者に面を食らわせインパクトを与える。

 または、「いまこの文章を読んでいる諸君。さては、勝負の冬は始まっているというのに一昨年買ったコートを着ちゃっているんじゃないかい。」と、読者に直接呼びかけ注意を引かせる。該当していない人が読者だとしても、警察の誘導尋問みたいに「あれ。俺そうなんじゃないか。」と錯覚を生まれさせる。

 いっそのこと「ピエロだ。君はピエロだ。昼過ぎだと言うのに、真っ暗闇の中でライオンでも綱渡り職人でもいつでも引っ張りださんばかりの眼光。はたまた自分がそれになろうとでもいうのか、シリアス。いや、にんじんかもしれない。」など、一見意味がありそうで実は全く意味がないことを、ひたすらにならべて自分はアイデンティティの塊だ。オリジナリティだ。みたいなのを見せつける。読んでくれるかは知らない。

 でも、楽しい。

 

 まあ、何だかんだいって今回の書き出しは正解。

 何かを批判しておいて、あたかも普通は不正解で工夫を加えれば正解という1つの式を作りそれを書いている自分はもちろん正解だと見せかける。

 書き出しがわからないのを誤魔化すには正解。

 私のことだ。

 

  

 

 はじめまして。

masadairaです。

 長文も短文も批評も好評もコラムもストーリーも何でも好きなことを好きな時間に好きなように書きます。

 よろしくお願いします。